脱毛した日はのぼせるようなガッツリ入浴はダメ

脱毛サロンや医療機関での脱毛では、施術後、湯船につかるような入浴を避けるように促されます。もちろん、シャワーなら浴びてもいいのですが、なぜ入浴がいけないのでしょうか。脱毛後、見た目の肌は普段と変わりありません。

が、皮膚の下の毛母細胞は強い刺激を受けています。入浴したことで毛穴からお風呂の雑菌が入り込み、炎症を引き起こしたりなど肌のトラブルを引き起こしてしまう可能性が高くなってしまうため、施術後の入浴を避けるように促されるのです。施術した当日の入浴を控えれば翌日から入浴しても良いというところがほとんどですが、

このあたりは通っているサロンや医療機関の指導のもと、入浴することができるようになるまでシャワーのみで過ごすようにします。また、シャワーの際も、ゴシゴシとナイロンタオルのように皮膚に負担を与えてしまうような素材のもので体を洗わないようにしましょう。刺激となり必要のないトラブルが起こってしまう可能性があるからです。手でさっと石鹸を泡立てて泡で優しくあらうようにすることが大切です。

■特に銭湯は雑菌感染のリスクも高く厳禁

また、脱毛後に銭湯のような大衆浴場に行くことも避けなくてはなりません。なぜなら、銭湯は雑菌が繁殖している可能性が非常に高いからです。確かに銭湯は気持ちの良いものですが、雑菌のリスクが高いですので、脱毛後のお肌がトラブルを引き起こす引き金になってしまうケースも少なくありません。

もちろん、絶対に入浴したら肌が炎症を起こしたりトラブルを引き起こすかといえばそうではありませんが、炎症などを引き起こすリスクが少しでもあるのですから、一日や二日の入浴は避けておいた方が無難です。入浴したことで体が温まり血行が良くなって、脱毛後のお肌に赤みや痒みを引き起こさせてしまうこともあります。

脱毛後のお肌にすでに赤みが出ていたり痒みが出ている時は、絶対に入浴を避け、さっとシャワーを浴びる程度で終わらせておいた方が良いでしょう。刺激を与えないことが、脱毛後のお肌のトラブルを最小限に抑えられるポイントでもあります。見た目が何ともなくても、お肌の中は施術によるダメージがしっかりと残っています。また、シャワーの後はしっかりと保湿してあげることも忘れないようにしましょう。

脱毛するとお肌が乾燥しやすいという理由と、脱毛後のトラブルは保湿しておくことで予防ができるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です